プラごみ

娘がSMSに載せるために撮り溜めしてる観光者目線の写真

特に環境問題を考えている、というわけではないけれど、先日、家庭のゴミをゼロにする試みをしているアメリカの人の本「ゼロウェイストホーム」という本を読みました。

この作者ほど徹底することは難しいけど、頭に入れておくと、少しずつ近づけるかもな、とふんわりと、私なりの環境問題への方向性が見えた気がしました。

そのせいか、日本に来て、プラ包装が過剰に感じる。小さめのお煎餅をおやつに食べ始めると、小さいお煎餅一つ一つがしっかりプラスチックの袋に入ってて、お腹に入ったお煎餅の量より、テーブルに散らばったプラスチックのゴミの方が多いんじゃないか、って印象。

「お煎餅が最後の一枚まで湿気らずにパリパリ食べられること」は大切な事で、なかなか環境問題と結びつかない。というか後回しになっちゃうよな。

難しいんだなぁ。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。