Uncategorized

運命の定めた人

※この話には、ほとんど内容がありません!!()

お正月も7日過ぎたけど、クリスマスの写真はいつ見ても綺麗。プレゼントと結びついているからだろうか。

今年もコロナなどいろいろ世界では変化があったけれど、とりあえず小規模ながら無事にクリスマスを迎えることができた。

きっとそういう人は多いのだろうけど、クリスマスの付近ってとても忙しい。

クリスマスは言わずもがな、怒涛の年末があり、新年の行事があり。私の場合は新年のセールや福袋など、忙しくってもやりたい事も沢山ある。それで親類にお誕生日が多いのもこの時期で、本当に目が回るし、忘れていてもしょうがないと思ってほしい。娘もお母さんの誕生日もこの時期・・

そんな中、絶対に忘れない人の誕生日がある。明日はその人の誕生日。私はこの時期が近づくと、毎年やけにそわそわしてしまう。今は日本で遠くに住んでいるけれど、時々は電話で長話して、とっておきの悩みを相談し合う。若い頃、言っていたけど、私は彼女のソウルメイトらしい。

運命の相手というような意味らしく、聞いたときは半分引き気味だったけれど、今でもその子のことを考えるとソウルメイトという言葉も一緒に思い出す。正直に、そう言ってもらえるのは嬉しいのだ。

だからではないけれど、やっぱり大切。会ってはいないけど、ソウルでつながっているんだと、勝手に解釈してしまうのは、言葉の持つ力だろうか。

2021年、明けた元旦にその子からメールが来て、そこには「新年明けましておめでとう!ついでに誕生日もおめでとう!!」って書いてあった。

ソウルメイトよ、私は5月生まれです。

明日のお誕生日メールをくれぐれも忘れないように、このブログにも書いてリマインダーにしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中