許容範囲に踏み込むハグ文化

夏日が続いていた6月初めの頃の写真。そして現在6月中旬。順調に秋の気配を感じ取れる気候になっています。さすがデンマーク。

週末、娘の週に一度の日本語学校に行き、その後車で1時間くらいのところにある旦那の両親の別荘でいとこたちとお泊り→日曜日。朝からまたうちらが迎えに行って、午後から日本人の友達のお誕生日会!!というどこかで読んだことのあるような、華やかな週末を過ごしました。5月6月は誕生日多いです。とはいえ私も5月生まれなのですが。

デンマークでは子供の誕生日会は毎年やって(これは個人差はあるけれど、日本でも見られますね。)大人は5年、10年ごとにやるみたいです。(毎年やる人もいるけど。)

ですが、うちの旦那さんの実家は両親と旦那を含む3人の子供がすべて5月から7月の間に誕生日を迎えるので、両親の誕生日頃の6月の終わりに大きく誕生日会をやります。そして、娘のいとこの誕生日会は別にやる。。

私は親類のパーティーに着いた時にやる「こんにちは。久しぶり。」のハグと、帰り際にやる「さようなら、今日はお話しできて楽しかったです。」のハグが、なかなか上達しません。日本ではしたことなかったし、元から他人が入ってこれる私の周囲の許容範囲は狭い方です。

いつもどぎまぎしてしまい、そのせいで遠慮深いデンマーク人もどぎまぎさせてしまい。。
そんな状況に陥ると、「これ、誰かに傍からビデオ撮ってもらってたら面白いだろうな」なんて思ったります。さすがにやったことないですけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中