グランマのカフェチド

Bakkenという遊園地に家族と言ってきた話を数日前にしました。この風景は家族行事恒例の「グランマのKAFFE TID」です。カフェチドと発音します。

スターバックスの前であろうとシアトルズベストの横であろうと、自家製のコーヒーとケーキを広げて、繰り広げられるくつろぎの時間なのです。
車があると便利ですね。車運転できない私には、絶対に出てこないアイデア。これは絶対、喫茶店で買うコーヒー代をうかすっていう種類の考えではないのです。

手間賃の方が高くつくわ。。と考えるのは現代的なのでしょうか。私がホリエモンの本を読んでいるからなのか。。

何はともあれ、ちょうど甘いものを食べたいときに、しっかり訪れてくれる「グランマのKAFFE TID」。固めのマフィンと食料貯蔵庫の香りのするコーヒー(コーヒーカップが長い事置かれていた場所ですね)と楽しいおしゃべりはいつだって素敵な時間です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中