散歩

森に行った時、娘が持参したもの。足つぼを押すやつとルームシューズ。

私は東京で育ったのですが、デンマークに移り住んでから、初めて触れる習慣がいくつかあります。それは森の散歩です。ちなみに今はコペンハーゲンというデンマークの首都に住んでいるのですが、車で15分も離れるともう森があります。シカが住んでいたり、ハリネズミが住んでいたりします。(ハリネズミは市内の公園でも見たことありますが。。)

それから、もう一つ、移住した当初、不思議に見えていたデンマークの人の行動の一つに、老若男女が5人から10人くらいのグループで歩いているシーン。これはかなり新鮮でした。

一見すると何の集団なのかわからないのですが、これは私のデンマークでの親類を見ていて、謎が解けました。

デンマークでは家族のパーティーがあった際、お食事やおやつの間(ただ大人たちがおしゃべりする時間)に、に、時々みんなで散歩に出るのです。お喋るしながら、黙りながら。。親類の中にドイツの人もいるけれど、その人も何の抵抗もなく、この習慣に参加していたので、デンマークだけではないのかも知れませんね。

習慣という言葉は適さないかもしれないのですが、かなり頻繁に見る風景だったので。

これ、私は新鮮でしたが、皆さんの家族はどうですか?

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中